iPhoneとスマホと言われますが、正しくはiOSかアンドロイドかという違いです。この2つはできることの面では大きな違いはありませんが、使い勝手や端末を選ぶ上では大きく違ってきます。iPhoneとスマホの違いを解説します。

iPhoneとスマホ

iPhoneからアンドロイドに機種変更 データ移行に四苦八苦


■ iPhone同士、アンドロイド同士のデータ移行は簡単

別の記事でも書いたのですが、
iPhoneからアンドロイドに変更
すると、やはり多くの場合

苦労することが多いです。

それはどうしてもデータ移行がかなり
たいへんな作業になるからです。

iPhoneを新しいiPhoneに
替える場合は、旧端末でデータをバック
アップして

新端末で復元させます。
最も簡単なのは、MacでiTunes
を使う方法です。

割とすんなりいきます。

同じように、アンドロイドからアンド
ロイドへの乗り換えもだいたい同じ
ような方法です。

旧端末でグーグルのサービスにデータを
保管し、新端末で読み出します。

このような手順でこちらも割合と
スムーズにデータの移行ができます。


■ iPhoneからアンドロイドは苦労が多い

それに対して、iPhoneとアンド
ロイドの間で乗り換えをする場合
データの移行は面倒な作業になります。

iOSとアドロイドはそれぞれの
データに互換性はありませんから、

移行するときに変換するアプリや
サービスを中継して、うまくデータが
変換されないといけないのです。

これがだいたいうまく行きません。

iPhoneから吸い出すときも、
アンドロイドに入れるときも、問題が
発生してしまう可能性があります。

かといって、アドレス帳のデータを
手打ちするのはバカバカ恣意ですし、

写真などのデータでは撮り直す
ってわけにもいかないです。

写真の場合は、データ量が多くて
スマホ間でコピーするだけでも時間が
かかるので、

パソコンなどに保存してスマホでは
新たに撮ったものだけを貯めていく
という割り切りもあります。


■ パズドラやLINEは意外と楽

それに比べるとアプリのデータは
アプリそのものが端末間の移動をして
くれるので案外楽です。

例えば、パズドラやLINEですね。

これらのアプリは端末と紐付いて
いるので、旧端末で移行の手続きをし
新端末で処理することで

新端末でパズドラのプレーができ
LINEが使えるようになります。

もちろん、パズドラは旧端末でやって
いたところから進められますし、

LINEはアドレス帳はもちろん、
会話の記録や写真もそのまま復活
することができます。

そうはいっても、それ以外のデータは
持っていけないものもあります。

アプリによりますので、使っている
アプリのデータが持って行けるか
アプリのヘルプなどを読んで確認しましょう。