iPhoneとスマホと言われますが、正しくはiOSかアンドロイドかという違いです。この2つはできることの面では大きな違いはありませんが、使い勝手や端末を選ぶ上では大きく違ってきます。iPhoneとスマホの違いを解説します。

iPhoneとスマホ

iPhoneとスマホの値段 値段は高いが使って安心の性能


■ アンドロイドは2万円でも実用的なものが変える

すごく大雑把に言えば、iPhone
は高い、そう思っている人は多い
でしょう。

事実そうだと思います。
単純に端末の値段だけ比較すると、

アンドロイドなら2万円ほどでも実用
的な端末が手に入ります。

それに比べると、iPhoneは最新の
iPhone8では8万円ほどします。

旧端末のiPhone6sでも5万円
必要です。

この違いは何でしょうか?


■ iPhoneはの値段が高いのは性能が高いせい

iPhoneの値段の高さは、性能の
高さと言っていいです。

圧倒的に動作性能が高いのです。

性能の高さはベンチマークテストと
いって、いくつかの性能を計測する
ツールの結果からでも明らかです。

iPhoneのほうがかなり性能が高いのです。

iPhoneと同じくらいの性能を
備えたアンドロイドは、iPhone
よりも高いものがあるくらいです。

つまり、iPhoneの値段の高さは
性能の高さによるものが大きいのです。

それだけではなく、アップルという
ブランド価値もあります。

アップルの使いやすさに惹かれる人も
いますし、ずっとアップルファンの
人もいるのです。

そういった人たちはiPhoneの
性能が魅力で買うのではなく、ブラ
ンドに価値を持っているのです。


■ アンドロイドの狙い所

一方のアンドロイドは、玉石混淆です。
以前ほど粗悪な端末は減りましたが、

それでもコストパフォーマンスを考え
ると選択は難しいものがあります。

でも今もっともオススメな端末を
選ぶなら、何といってもファーウエイ
でしょう。

ファーウエイは中国のスマホメーカー
ですが、性能に対して値段が安いのです。

ファーウエイのスマホの性能はある
一定の高さ以上で統一されています。

液晶の解像度は1,920x1,080
のフルハイビジョン解像度を搭載して
います。

また、動作スピードに影響するメモリは
3GBと大容量なのです。

割と低価格モデルであっても3GBの
メモリを搭載しているのは、嬉しい限り
なのです。

高速な指紋認証が付いているのも
毎日のロック解除を簡単にしてくれる
嬉しい機能なのです。


■ アンドロイドの付加機能

iPhoneが7で弱点だった防塵・
防水機能に対応し、Suicaも搭載
してしまったので、

アンドロイドの独自性はずいぶん失わ
れたといって良いでしょう。

唯一残っているのは、ワンセグあるいは
フルセグでのテレビ電波の受信表示
でしょう。

これだけはおそらくiPhoneに搭載
されることはないと思います。

あまりにも日本独自の仕様だからです。