iPhoneとスマホと言われますが、正しくはiOSかアンドロイドかという違いです。この2つはできることの面では大きな違いはありませんが、使い勝手や端末を選ぶ上では大きく違ってきます。iPhoneとスマホの違いを解説します。

iPhoneとスマホ

iPhoneとスマホのオススメ コスパで考えることが大事


■ 最新機種がベストではない

iPhoneにしろ、アンドロイドに
しろ、最新機種を買いたい気持ちを
持つと思いますが、

必ずしも最新機種じゃなくても使用上
ほとんど問題はないので、よほど定期
的に乗り換える人でなければ

最新機種を求める必要はないでしょう。
1つ、または2つ旧世代であっても
十分に実用になるものはたくさんあるのです。

その際に気をつけないといけないのは、
コスパです。

結局そのスマホがいいかどうかは、
いくらのお金でどれだけの機能差が
あるかということが大事なのです。


■ iPhoneの場合、進化は必ずある

iPhoneモデルチェンジはほぼ
1年に1回と決まっているので、

モデルチェンジでは、新機能が追加
されたり、性能が明らかに向上する
などの変化があるのが通例です。

値段はそのときどきによって多少の
変化はありますが、最近は8万円ほど
と以前より料金はやや下がりました。

それとともに、旧機種の販売を継続
しており、しかも1世代古くなるごとに
1万円から1万5千円ほど下がります。

そのコスパを考えると、魅力的な
旧モデルを選択する手もあるのです。

例えば、2017年11月時点の
アップルストアのラインナップは
次のような価格です。

iPhone8:78,800円〜
iPhone7:61,800円〜
iPhone6s:50,800円〜
iPhoneSE:39,800円〜

この中でいうと、iPhone6sの
5万円はかなり魅力的ではないで
しょうか?

これらの機種はいずれも高速な性能を
備えていますし、今後数年使っていく
上でも遜色ない性能を備えています。

それに、これらの機種なら今後の
iOSバージョンアップでも長く
サポートされる可能性が高いです。

自分の予算を踏まえ選ぶことが
大事です。

また、中古のモデルを選べば、
さらに安く手に貼る可能性はあります。


■ アンドロイドの変化は少なめ

iPhoneに比べるとアンドロイドの
製品サイクルは短く、短期間にどんどん
新機種が登場します。

また、同じメーカーからも似たような
端末が多く並ぶ傾向にあります。

日本でも人気の高いファーウエイや
エイスースはモデルも多く比較が
難しくなっています。

本体のCPUの性能に違いがあると
思いますが、ほとんど比較ができない
くらい差がなくなっています。

実際、どれを選んでもあまり遜色が
ないのがファーウエイです。

その点では、アンドロイドは最新機種に
こだわるより、旧機種を安く手に入れる
方法でも良いでしょう。

それに実際のところ、どれが最新機種か
わからないことも多いのが実情です(笑)